グッピーコンテスト優勝を目指す男の飼育日記

グッピーjournal

グッピーブリーダーのあれやこれや

どうもです。

グッピーはここ1ヶ月最低限の水換えで引っ張り、選別もサボっていたので水槽がパンク状態です。

f:id:popopoppun:20191118151302j:image

表現を見る為に育てていたフルレッド達が育ち、一列占領して尚過密ギリギリになっています。

本命ではない雌からの仔なので良さげなのは少ない…な。

しかしながらも出来が悪いと言った個体も少なく、中には光る個体もいるので選別して育ててみようと思います。

本命はまだ幼魚なので上手く育てば来年のコンテストに出せるかもしれません。

f:id:popopoppun:20191118151728j:image
f:id:popopoppun:20191118151741j:image

プラケ1つにつき1水槽分です。フルレッドは尾ビレの形を作るのが本当に難しくて満足のいく個体がなかなか出来ません。

ドイツとかは育てばある程度にはなるのですが。

f:id:popopoppun:20191118151737j:image

雌+自分をフルレッドと信じているドイツリボン♂が1名。(稚魚混入事件)

雌には初めて見る表現が沢山出ました。

また子供採って仔を見たいところなのですが、水槽がカツカツなのと余り良い表現とは思えないのでパスしようと思います。一応、写真だけ撮って記録に残しておこうかなと。
f:id:popopoppun:20191118151732j:image

過密かつ水換えをサボっていたのでウォータースプライト君が繁っています。

水換えサボり期間の水質浄化はこいつに頼りきりでした。こいつがなければ水は持たなかったでしょう。

初めは育てるのに苦労して何回も失敗したウォータースプライトですが、気付いたら難なく増やせるようになり、今度は増えすぎて邪魔になる始末です。

余りにも邪魔なので穴あきの株をバケツ1杯分処分しましたが、メンテナンス性に劣るので稚魚を採りたい水槽以外ではいらないのかもしれません。

また、ラムズホーンとの共存にやや問題ありなのが難しいところですね。

大量に放置してると葉を食べてしまいますから…。

 

眠いので今回はここまで。次回はBDドイツの経過を載せようと思います。(写真撮ったまま放置^^;)

グッピーのモチベが下がり気味でしたが、楽しみな仔達も採れているので大切に育てていかなければなりませんね。

12月末までは忙しい日々が続きますが、稚魚を育てるのに一番大事な時期なので手を抜かないように育成頑張ります。