グッピーコンテスト優勝を目指す男の飼育日記

グッピーjournal

グッピーブリーダーのあれやこれ

ブルードラゴンスワローの成長記録

ブルードラゴンスワローの成長記録です。

写真メインに淡々と書いていきます。

ブルードラゴンスワローの成長記録

ブルーオス。

伸長という面では同腹で一番綺麗な個体です。

別個体のブルー。ブルードラゴンとしては個人的に一番綺麗な子。

こんな感じで、ゴノポしか伸長していない個体が大量に出てきました。

 

レッドのスワローオス。左右で別個体です。

この表現は交配に使えないノーマルみたいな感じで厄介だ。

一応ブラオだよってことの証明として、ブラオスワローオス。

オスは以上です。

全部同個体です。

これはレッドなのかな?

 

フォーク型の一番カッコイイスワロー表現です。

サイズも良くお腹も結構しっかりしているので子供採りやすそう。

もう1匹もスワローメス。

かなり黄色味が強くて不思議な個体です。

 

さてさてこの系統ですが、ノーマル個体がいなくなってしまいました。

どのみち同胎維持でも長く続きそうにありませんでしたが、作り直さないといけません。

 

問題は何と掛けるか。

 

ドラゴンは他にプラチナ、リボン、RREAの系統が我が家にいます。

 

この中で安定的に飼育できているのはプラチナ。

リボンは綺麗なオスがいないのと、活力が低すぎるのでなし。

RREAはブラオオスしかいません。

 

そう考えるとプラチナオスと掛けるのが無難でしょうか。

プラチナブルードラゴンスワローという前代未聞の品種も作れるので、挑戦してみたいと思います。

 

正直ダメ元なので、採れたらいいなくらいの心構えです。

この記事を最後に音沙汰なくなる可能性高し…(´・_・`)