グッピーコンテスト優勝を目指す男の飼育日記

グッピーjournal

グッピーブリーダーのあれやこれや

問い合わせの件に関して

目が覚めたら21時でした^^; 暫く放置してしまっていた問い合わせフォームを確認したら、幾つか未回答のままだったのでこちらで回答します。 私がブログを触っている間は大丈夫かとは思いますが、数日内に反応がなかったらコメント欄からコンタクトしていただ…

RREAドイツイエロータキシード

運よく上振れを引いたみたいで、1月ほど前に撮影しました。 全然意識していない水槽からちょっと良い個体が出ても、想像以上に愛着が湧かないものですね。 この系統は6、7本くらいで維持していますが、尾がピークまで続かず苦しい状態が続いています。 リア…

ドイツ×グリーンタキシード②

急に書く気になりました。 現在水槽80本、1月頃からほぼ更新してなかったので半年も経過してしまいましたね。 今回は丁度1年位前に書いた系統の進歩です。 こちら↓の記事を先に読んでおくことをオススメします。 www.guppy-journal.com あれから本系統を直系…

コンテスト中止

お久しぶりです。 余りにも放置しすぎてドメインの期限切れになるところでした。 コロナウイルスの影響で4月のコンテストが中止となってしまったので、出そうと思っていたフルレッドを載せておきます。一月前に撮影したものです。 低温で3匹管理していました…

隠し玉+雑記

先週頃、私のミスで同じ記事が重複投稿されておりました。 既に削除済みです。大変ご迷惑をおかけしました。 今回は雑記です。 分かる人なら「おっ!」となるやつ。 果たして見分けがつくのか疑問でしたが、いざ出現したら明らかに異質だったのですぐ気づき…

ルチノードイツ

増やし中のルチノードイツです。 雄が少ないせいか中々掛からず、産まれてもシラス(死産)ばかりなので少してこずっています。 種親雌。 元々ヒレが薄めの系統なのでこんなのが多いです。去年は散々パサパサ系統と戦ったので本当は使いたくありませんが仕方な…

ドイツBDリボン

初期から我が家にいる系統同士を掛けたF1です。 活力とサイズの他に、尾びれも改善したかったのでBDの系統を雄側に用いています。 雌側は一昨年のコンテストで準優勝だった系統ですが、現在では見る影も無い程崩れてしまっています。それでも自分の系統なの…

アクアマリングラスコブラ

Yアクアマリンコブラです。 コブラ模様とアクアマリン発色がマッチしています。 割れ具合も素晴らしいので是非家の系統にも取り入れたい形質です。 歳&特に尾が巻いてるので難しい! アクアマリンの影響が尾の付け根あたりに表れている気がします。 そして…

プラチナアクアマリンとレース

発色が分かるようになってきました。 尾びれは一応グラスですが見ないでください。 Yプラチナアクアマリンです。ボディ全体がピカピカになっています。 グラスは副産物なので選別外ですが、この尾びれはプラチナなのも影響してるかもしれません。中落ちっぽ…

コブラ割れ始め

ちょちょいっと撮影。家で維持しているグラスコブラの初期段階です。 遺伝すれば幼~若魚の段階でこんな感じ。 まだ尾筒は割れていませんが、光沢やボディの細かさで区別できます。 普通のコブラになってしまうタイプ。この系統の場合は育ててもボディが割れ…

全ては追いきれないや

せっかく継続してるので書く! 最近は慢性的な水槽不足に悩まされています。 恐らくそういう人は多いでしょう。 家では、1系統のみで圧倒的に数を占めてるのは間違いなくサンセット。10数本使っていますが、得られるサンセットは一握りで効率的にも悪いです…

完売御礼

昨日はお昼に帰宅後、一日中発送作業でした。 個人でこの数は初めてだったので流石に疲れました。お店の人は凄いなぁ…。 魚を評価してもらえる機会は中々ないので、魚へのコメントを頂くと嬉しくなりますね^^ 勿論、質問やメッセージには誠意を持って対応…

ブルーモザイクコブラの作出

実は少し前、ブルーモザイクコブラを作る為にブルーモザイクの処女メスをいただきました。 外の個体をそのままペアリングするのは初めてだったので、1か月以上かけて慎重にトリートメントし、現在ペアリングをしています。 まだ仔を採ることはできておりませ…

フルレッドにエッジを出そうとした結果

尾びれが丸まってしまいやすいフルレッドにエッジを出したく、かなり意識して交配を行いましたので結果を纏めます。目標は綺麗な三角尾びれです。 雌は尾びれ上部がしっかりと伸び、エッジが効いている個体を意識して選別し交配しました。 雄もシビアに選び…

初売り

普段こういう告知はしないのですが、〆までたった1日しかないので一人でも多くの目に入ればと思い、、、 昨日久々にカメラを触ったら熱が入ってしまい、本日も引き続き撮影をしていました。 若干持て余し気味のブルータキシードや作り立てのキングコブラハイ…

何か書く

水槽整理をしなきゃならんので、重い腰を上げて撮影し何とか出品しました。 お手軽価格にしていますので、興味のある方は是非ご確認下さい〜。 さてと、久々にカメラを触りましたがビビってしまう個体や老齢個体の撮影は一苦労でした。 やはり撮影はなるべく…

謹賀新年

随分と遅くなってしまいましたが明けましておめでとうございます。 マイペースな更新ですが、2020年もよろしくお願いいたします。 ブログを開設して早2年。1年続くブログは30%、2年続くブログは10%と言われていますから何だかんだで頑張っている方ではない…

ドイツフルサイズ♀

以前、没写真として載せたドイツの同腹です。 低温管理でフルサイズまで育て上げたので載せておきます。(正直、上手く撮れませんでした) 尾びれ下部が痛んでしまいましたが、良い♀だと思います。 尾開きや伸びも良いですが、やはり弧を描く形が気に入って…

後少しで

こんばんは。 あまり水槽に触れてないので書くことがないですが、せっかくなので久々にブログらしく近況を書いてみようかなと…。 最近は水の調子も良く、秋までの水あたりが嘘のようになくなりました。浄水場の切り替えがひと段落ついたのでしょうか。 水換…

グッピーのブリードに適切な水温を考察してみる

今日はタイトル通りグッピーのブリードに適した水温を考察していきます。 ”ブリード”と表現した通り、今回は鑑賞を楽しむアクアリウムとしてではなく、ブリーダー側の視点で書いていきますが、本記事を一般飼育者向けにかみ砕いたものとしてライトユーザー向…

没写真ドイツイエロータキシード

初めてでは御三家を撮ったのでこれがラストです。 ドイツもこの撮り方ではイマイチですが、慣れたのか現在はまあまあ撮れるようになりました。 最初は白飛びを防ぐためにとにかく暗くしていましたが、これだけは明るく撮ろうとしてるので個人的には努力賞。 …

没写真フルレッド

続きです。フルレッドもこの撮り方は難しく向いてないと思います。 頑張れば赤色が鮮やかに取れるもののやはり写真が暗くなってしまいますし、失敗すると赤が薄く見えてしまう諸刃の剣です。 横から光を当ててるせいか実際より赤が淡くなってしまいます。 か…

没写真ブルーグラス

カメラを手にしたばかりの写真なのでダメダメですが、粘りに粘って撮った以上消すのもあれなので保存がてら載せておきます。 私の中でブルーグラスの撮影は相当難しいです。実際の色味を表現できない。 ですが、まだ試していないものの新しい撮り方では実現…

やらかした

おはようございます。 先週日曜、グッピーのコンテストが開催されましたが私のミスで出品できませんでした…。 開催地は大分と遠方でしたのでWEBで到着時刻を調べると翌々日午前着でしたので、金曜日にパッキングをして局まで持っていったところ陸路では3日か…

写真の撮り方

写真を撮る機会も多々あり、多少なりとも撮影に慣れては来たのですがイマイチ納得のいく撮影環境が用意できていませんでした。 そこで既存の黒バックから新しく白と透明を用意し撮影に臨んでみました。 きっかけとなったのは撮影ケースよりプラケの方が撮り…

キングコブラリボン

選別を終え、そろそろ仔を採っていけるサイズになったので経過をアップします。 写真は良い撮り方を見つけたので撮りなおす予定です。 まずはノーマル個体。 予想通り尾びれは甘いものの、見れないほどではないと思います。 全体的なシルエットは軸にしたい…

プラチナソリッドドイツイエロータキシード

第二弾はプラチナソリッドドイツイエロータキシードです。サンセット同腹の副産物です。 ノーマル体色でこのボディは何気に凄いです。 なかなかどうして…。 綺麗ですが、ドイツとはかけ離れた感じがします。 このボディでドイツイエロータキシードのような尾…

サンセットプラチナソリッドドイツイエロータキシード

携帯の写真整理中にグッピーの画像がたんまりと残っていました。 今はカメラがあるので携帯で撮った写真は不要なのですが、もう撮る機会のなさそうな魚は消す前に残しておこうと思いまして…。 もしかしたら過去に掲載した写真とダブってしまうかもしれません…

ホワイトウイング系ドイツ終了

この度ホワイトウイング系のドイツを終了することにしました。 記録として残しておこうと思います。 元々は若干胸鰭の染まる系統がいたことから、固定してみようと考えたのが始まりです。 初めからサンセットを意識して作ってきました。 というのも、サンセ…

どうもです。 グッピーはここ1ヶ月最低限の水換えで引っ張り、選別もサボっていたので水槽がパンク状態です。 表現を見る為に育てていたフルレッド達が育ち、一列占領して尚過密ギリギリになっています。 本命ではない雌からの仔なので良さげなのは少ない…な…