グッピーコンテスト優勝を目指す男の飼育日記

グッピーjournal

グッピーブリーダーのあれやこれや

ブリード

RREAドイツイエロータキシード

運よく上振れを引いたみたいで、1月ほど前に撮影しました。 全然意識していない水槽からちょっと良い個体が出ても、想像以上に愛着が湧かないものですね。 この系統は6、7本くらいで維持していますが、尾がピークまで続かず苦しい状態が続いています。 リア…

ドイツ×グリーンタキシード②

急に書く気になりました。 現在水槽80本、1月頃からほぼ更新してなかったので半年も経過してしまいましたね。 今回は丁度1年位前に書いた系統の進歩です。 こちら↓の記事を先に読んでおくことをオススメします。 www.guppy-journal.com あれから本系統を直系…

ルチノードイツ

増やし中のルチノードイツです。 雄が少ないせいか中々掛からず、産まれてもシラス(死産)ばかりなので少してこずっています。 種親雌。 元々ヒレが薄めの系統なのでこんなのが多いです。去年は散々パサパサ系統と戦ったので本当は使いたくありませんが仕方な…

ドイツBDリボン

初期から我が家にいる系統同士を掛けたF1です。 活力とサイズの他に、尾びれも改善したかったのでBDの系統を雄側に用いています。 雌側は一昨年のコンテストで準優勝だった系統ですが、現在では見る影も無い程崩れてしまっています。それでも自分の系統なの…

コブラ割れ始め

ちょちょいっと撮影。家で維持しているグラスコブラの初期段階です。 遺伝すれば幼~若魚の段階でこんな感じ。 まだ尾筒は割れていませんが、光沢やボディの細かさで区別できます。 普通のコブラになってしまうタイプ。この系統の場合は育ててもボディが割れ…

グッピーのブリードに適切な水温を考察してみる

今日はタイトル通りグッピーのブリードに適した水温を考察していきます。 ”ブリード”と表現した通り、今回は鑑賞を楽しむアクアリウムとしてではなく、ブリーダー側の視点で書いていきますが、本記事を一般飼育者向けにかみ砕いたものとしてライトユーザー向…

ドイツ×グリーンタキシード①

グリーンタキシードとの交配でドイツに戻している系統です。 欧米系グッピーの血を引くことで体格や尾びれのポテンシャルは随一だと思います。 普通のドイツイエロータキシードとは違い尾ビレやボディにグリーンタキシード由来の発色が確認できます。 ドイツ…