グッピーコンテスト優勝を目指す男の飼育日記

グッピーjournal

グッピーブリーダーのあれやこれや

ショートボディのグッピー

f:id:popopoppun:20190724130747j:image

まぐれで発生したショートボディ。

通常寸詰まりと呼ばれますが、ここまで顕著な個体はショートボディと呼んでも問題ないのではないでしょうか。

デブっているので、ダルマとでも言うんでしょうかね?メダカはやってないので分かりませんが^^;

 

頭部が変形した個体は、アクアリウム界隈でバルーンと呼ばれたりしますが、この個体は頭部の凹みも殆どなく素晴らしい(?)個体だと思います。

 

偶然の産物なので固定できるかは分かりませんが、せっかくの機会なので子供を採ってみることにしました。

 

ショート体系が固定されいるメダカに習うなら、高水温下での繁殖が望ましいと思います。

しかし、私は温室で飼育しているので高水温の維持は不可能です。

 

もう一つ考えつくのは、同胎での交配を繰り返し、血を濃くすることでしょう。

そもそも寸詰りは血が濃くなった影響による奇形と言われます。

現段階では生殖能力があるかすらも分からないので、ダメ元での挑戦となります。
f:id:popopoppun:20190724130750j:image

雄は同胎でなるべく寸詰まった個体にしました。

寸詰まりとは言わば背椎の奇形です。
f:id:popopoppun:20190724130744j:image

現在3か月。仔を取るチャンスは残っています。

今後はプラケースで交配し経過を見守ることにします。

 

追記:仔は取れることなく突然死しました。